J検CBT

STEP1

J検CBTを実施される前に、ご一読ください。

まずは、動作環境チェック

J検を受検する前に、ご利用になるパソコンの動作環境をログインする前に必ず行ってください。

推奨環境を表示する

また、以下のリンクをクリックして体験版を受検し、正常に動作することを確認してください。

J検CBT【無料体験版】を行う

手順1:ログイン(ID[ 受検番号 ]とパスワードの入力)

受験サーバー(https://axv.cbt.jp/jken/exam/)にアクセスすると下記の画面が現れますので、 事前に通知済みのID[ 受検番号 ]とパスワードを入力後に、「ログイン」ボタンを選択してください。

手順2:受検する

ID[ 受検番号 ]とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックすると下記画面(テスト一覧)が現れます。 画面右端の「受験する」ボタン をクリックしてください。

手順3:ダウンロードの開始

受験ボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードは接続回線スピードによって異なります。
ブロードバンド回線(光ファイバー、ADSL)で1〜2分程度です。

手順4:ダウンロードの終了→初期画面

ダウンロードが終了すると下記の初期画面が現れます。

この検定で使用するボタンの機能の説明です。「>>」ボタンを押すと各機能の説明をご覧頂けます。
※この検定はすべての問題が「プルダウンメニューよる択一形式」を採用しておりますので、説明の途中に出てくる「ラジオボタン」「マルチプルラジオボタン」「チェックボックス」「テキスト入力」「アニメーション」の形式による出題は一問もありませんので、あらかじめご了承ください。

説明を見終えたら「説明終了」ボタンをクリックしてください。

手順5:試験開始

画面右下の「開始」ボタンをクリックして、試験を開始してください。

重要なお知らせ:受験中はブラウザのウィンドウを閉じないでください。

※手順7を行わずにウィンドウを閉じようとした場合に下記のアラートが出ます。

手順6:設問スタート

手順5で「開始」ボタンをクリックすると以下のような設問が現れます。

手順7:受検終了

「終了する」ボタンをクリックし、下記ダイアログが現れるので、「はい」を押して答案を提出します。見直したい場合は「いいえ」ボタンを押して設問画面に戻ってください。

時間切れの場合は「時間切れ」の表示が現れ、自動的に提出されます。

「はい」を押すと採点中を知らせる案内が以下のように表示されます。

手順8:採点→合否判定は終了時に即表示

採点が終わると結果画面が表示され、「得点」と「合否判定」が表示されます。

画面を閉じるには「閉じる」ボタンをクリックしてください。以上で手順説明は終了です。

STEP2

STEP1の手順説明に従い、J検CBTを進めてください。

J検CBTを行う

↑ページのトップへ