ICT社会の定番!これまでの出願者数は、約130万人を突破!主に、高校生、専門学校生、短大・大学生、社会人の受験生が多数。J検についてもっと詳しく

いま求められているスキル「情報デザイン力」

情報デザインとは

情報を「創る」「使う」、そして「伝える」時代  情報を「伝える」ことの重みが増しています。

情報を「伝える」ためのプロセス

  1. ○情報を発見
  2. ○情報を収集・整理
  3. ○情報を分析・選択
  4. ○伝える目的・目標を定め
  5. ○新しい観点で組み立てなおし
  6. ○適切に表現して提示する

図:情報を伝えるプロセス

これまで情報処理といえば、システム設計・構築やプログラミングなどの「創る」ことや基本ソフトを操作する「使う」ことを意味した時代から、現在はコンテンツを構築し、表現する「伝える」ことも重視されるようになりました。「高度情報利用社会」は、誰もが情報の発信者となれる社会です。だからこそ、これまで以上に情報を「伝える」能力に重きが置かれているのです。

情報を「伝える」ための知恵と工夫=「情報デザイン」

「伝える」とは、簡単に見えて実は多くのプロセスを必要とする高度な行為です。「情報デザイン」はその高度な行為を体系的に身につけ、正確にわかりやすく「伝える」ことを可能にします。

社会からも学校からも待たれている「情報デザイン教育」

「情報デザイン力」は、これからの時代に必要とされています。

日本を代表するクリエイティブ系企業に聞いた「これから5年間で最も必要と思われる人材は?」

  • プランニング能力のある人
  • コミュニケーション力が豊かな人
  • 語彙など基本的な能力がある人
  • 相手に伝わる情報力のある人
  • わかりやすく物事を伝えることができる人
  • 情報収集選択力、データを情報へと変換できる人
  • グラフィック能力とプログラミング能力を兼ね備えた人

※2005年夏・日本を代表するクリエイティブ系企業
(テレビ局、広告制作、デザインハウス等)18社にヒアリング調査

「情報デザイン教育」は、学校・教育機関からも待たれています。

全国の専門学校・高等学校の先生に聞いた「情報デザイン教育の必要性と実施状況?」

図:情報デザイン教育の実施状況 情報デザイン教育の必要性を感じつつも、「取り組みが不十分」だとの回答がいずれも50〜60%の水準に達しました。

※2005年秋・全国の専門学校・高等学校の先生にアンケート調査

ここからはじまる、日本初の「情報デザイン」検定試験

産業界や学校・教育機関からの要請に応え、日本で初めて*情報を「伝える(情報デザイン)」能力を評価する検定試験を実施しました。

情報デザイン試験は、社会で働きはじめる人に必要とされる、情報を「受け取り、伝える」能力を総合的に評価します。これまで必要とされながら体系化できていなかった、情報の収集、分析力・論理力・表現力・説得力などのコミュニケーション能力を測ることができます。

試験科目には、「初級」「上級」の2つがあります。

*日本で初めて「情報デザイン」科目の検定試験を実施。

情報デザイン試験の特徴

情報デザイン試験 受験校一覧

県名 団体名
北海道 北海道情報専門学校
札幌情報未来専門学校
釧路福祉・情報専門学校
旭川大学情報ビジネス専門学校
青森県 S.K.K. 情報ビジネス専門学校
専門学校アレック情報ビジネス学院
宮城県 専門学校デジタルアーツ仙台
東北電子専門学校
宮城県小牛田農林高等学校
東北福祉情報専門学校
秋田県 秋田情報ビジネス専門学校
山形県 専門学校山形V.カレッジ
福島県 いわきコンピュータ・カレッジ
磐城学芸専門学校
茨城県 水戸電子専門学校
筑波研究学園専門学校
古河テクノビジネス専門学校
茨城県立水戸工業高等学校
栃木県 宇都宮ビジネス電子専門学校
国際情報ビジネス専門学校 高等課程
埼玉県 国立職業リハビリテーションセンター
埼玉県立川越工業高等学校
千葉県 船橋情報ビジネス専門学校
明生情報ビジネス専門学校
千葉県立銚子商業高等学校
千葉アカデミー専門学校
千葉デザイナー学院
東京都 アクト情報スポーツ保育専門学校
専門学校デジタルアーツ東京
日本電子専門学校
日本工学院専門学校
東京商科学院専門学校
渋谷外国語専門学校
新宿情報ビジネス専門学校
東京デザイン専門学校
東京工学院専門学校
日本工学院八王子専門学校
東京都立第二商業高等学校
東京都立八王子桑志高等学校
神奈川県 横浜システム工学院専門学校
情報科学専門学校新横浜校
日立コンピュータ機器株式会社
神奈川障害者職業能力開発校
神奈川県立横浜清陵総合高等学校
新潟県 新潟情報専門学校
新潟情報ビジネス専門学校
新潟コンピュータ専門学校
新潟高度情報処理技術学院
長岡コンピュータ・カレッジ
上越情報ビジネス専門学校
富山県 富山情報ビジネス専門学校
山梨県 山梨情報科学専門学校
専門学校サンテクノカレッジ
県名 団体名
長野県 飯田ゆめみらいICTカレッジ
エプソン情報科学専門学校
長野カレッジオブキャリア
専門学校カレッジオブキャリア長野校
上田情報ビジネス専門学校
岐阜県 岐阜県立岐阜各務野高等学校
静岡県 静岡産業技術専門学校
浜松情報専門学校
藤枝学院実務高等専修学校
清水学院実務高等専修学校
駿河学院実務専門学校
愛知県 中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校
HAL名古屋
名古屋工学院専門学校
名古屋情報専門学校
三重県 鳥羽商船高等専門学校
滋賀県 近江八幡市民IT大学
京都府 京都コンピュータ学院京都駅前校
サポーツ京田辺
大阪府 日本コンピュータ専門学校
大阪情報専門学校
大阪総合デザイン専門学校
ECCコンピュータ専門学校
奈良県 奈良コンピュータ専門学校
鳥取県 鳥取県立鳥取工業高等学校
島根県 専門学校松江総合ビジネスカレッジ
島根デザイン専門学校
岡山県 中国デザイン専門学校
専門学校岡山情報ビジネス学院
岡山科学技術専門学校
広島県 広島情報専門学校
穴吹コンピュータ専門学校
広島県立五日市高等学校
山口県 YICビジネスアート専門学校
YICキャリアデザイン専門学校
周南コンピュータ・カレッジ
大島商船高等専門学校
香川県 専門学校穴吹カレッジ
香川県立坂出商業高等学校
高知県 高知開成専門学校
福岡県 KCS福岡情報専門学校
麻生情報ビジネス専門学校
KCS北九州情報専門学校
麻生情報ビジネス専門学校北九州校
佐賀県 九州国際情報ビジネス専門学校
長崎県 長崎コンピュータ専門学校
長崎ITビジネス専門学校
熊本県 九州技術教育専門学校
九州技術教育専門学校熊本校
大分県 KCS大分情報専門学校
総合技術工学院
オービック専門学校
鹿児島県 KCS鹿児島情報専門学校
鹿児島ハイテク専門学校
原田学園ハイテク専門学校

J検がご提案する「情報デザイン教育」のガイドライン

J検では、学校・教育関係の皆さまが現場ですぐに活かしていただけるように、「情報デザイン教育」の標準的なカリキュラムモデルを策定いたしました。策定にあたっては、多くの学校や企業の情報教育の専門家にご協力をいただきました。
また、「情報デザイン教育」の指導のねらいやJ検が提案するカリキュラムモデルについてもっとくわしく知りたい方は、情報デザイン試験の指導手引書(PDFファイル/11MB)もご覧ください。

J検が提案する「情報デザイン教育」の標準的なカリキュラムモデル

情報デザインのワークフローに沿って、必要な要素を抽出しました。 
  • 第1章 情報デザインの考え方
  • 第2章 情報の収集と整理
  • 第3章 問題解決と発想
  • 第4章 情報の構造化と表現
  • 第5章 情報の伝達と評価
  •  

※各学校・教育機関の方針で、主体的に要素を選択して実施してください。

J検が実施する「情報デザイン試験」は、上記の6つの要素が出題範囲として構成されています。日々の学習の到達度を評価する目的でも、「情報デザイン試験」をお役立てください。

学校・教育関係の皆さま向けに、「情報デザイン試験の指導手引書」を ご用意いたしました。

[PDF] 情報デザイン試験指導手引書学校からも社会からも期待されている「情報デザイン教育」について、指導のねらいやJ検が提案するカリキュラムモデルなどをわかりやすく紹介しています。

こちらから情報デザイン指導手引書(PDFファイル)をダウンロードしてください。

情報デザイン教育に関するカリキュラム手引書および調査報告書のご紹介

情報デザイン教育の普及に向け、平成20年度専修学校教育重点支援プラン「Web などの電子媒体環境を前提とする、グラフィックデザインを中心とした情報デザ イン教育プログラムの開発」(情報デザイン教育プログラム開発・実施委員会) の成果を公開しました。

専修学校、高等学校、大学等の情報デザイン教育に関する実態や情報デザイン教 育に役立つカリキュラム案がご覧いただけます。

→情報デザイン教育に関するカリキュラム手引書(PDFファイル)

→情報デザイン教育の実態等に関する調査報告書(PDFファイル)

Get Adobe ReaderPDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロードできます。

↑ページのトップへ