ICT社会の定番!これまでの出願者数は、約130万人を突破!主に、高校生、専門学校生、短大・大学生、社会人の受験生が多数。J検についてもっと詳しく

情報活用試験 1級サンプル問題

1級試験のサンプル問題を紹介しています。より詳しいサンプル問題をご覧になりたい方は、こちらからサンプル問題(PDFファイル)をダウンロードしてください。

Get Adobe ReaderPDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロードできます。

サンプル問題

問題1 次のCDに関する設問に答えよ。

〈設問1〉 次の記述を読み,各問に答えよ。

図1 CD-DAの記録イメージ音楽CD(CD-DA)の音楽データは,細かいブロック(2352バイト)に分けられ,図1 のように内側から外側に向けて渦巻き状のトラックに記録されている。トラック上の各ブロックの長さと記録録密度はすべて等しく,再生時は1秒間に75ブロックの速度で音楽データが読み出される。

プログラムやデータの記録に利用するCD-ROMでは,1ブロック中にエラーの検出訂正コードなどの制御情報領域を設けているため,データ領域は少なくなっている。

(1) 音楽CDの場合,1秒間に転送されるバイト数として最も近いものを解答群から選べ。(1K=1000バイトとする)

(1)の解答群
ア.125Kバイト イ.150Kバイト ウ.175Kバイト エ.200Kバイト

(2) 音楽CDの回転数に関する記述のうち,最も適切なものを解答群から選べ。

(2)の解答群
ア.内側より外側付近を再生しているときの方が高回転である。
イ.外側より内側付近を再生しているときの方が高回転である。
ウ.再生場所に関係なく,再生しているときの回転数は変わらない
エ.再生場所に関係なく,曲のテンポにより回転数が変わる。

全級サンプル問題を見る
ダウンロード(PDFファイル)

→受験要領 →情報活用試験
→出題範囲 →3級  →2級  →1級
→サンプル問題 →3級  →2級  →1級

↑ページのトップへ