ICT社会の定番!これまでの出願者数は、約130万人を突破!主に、高校生、専門学校生、短大・大学生、社会人の受験生が多数。J検についてもっと詳しく

合格証の発行について

合格証の種類

J検では、希望される方には有料で合格証書や合格証明書を発行しております。合格証書や合格証明書が必要な方は、J検まで申請してください。 尚、合格証(カード)の再発行は行っておりません。大変恐れ入ります、合格証書、合格証明書をご利用ください。
※2011年度より合格証、技術認定証はデジタル化されました。詳しくはこちらをご覧ください

合格証 :合格者にはデジタル合格証が無料で交付されます。
技術認定証 :合格した科目の組み合わせに応じて、デジタル技術認定証が無料にて交付されます。
合格証書 :希望者には合格証書(賞状形式)を発行します。発行手数料 1,100円/税・送料込(平成27年4月1日より改定)
合格証明書 :就職や単位認定等のために、検定の合格を証明する必要に応じて発行します。発行手数料 600円/税・送料込(平成27年4月1日より改定)
  • 新試験制度の合格基準と認定についてはこちらをご覧ください
  • 第1回〜第25回試験の合格者にも、希望に応じて合格証書・合格証明書を発行しています。
合格証のサンプル 合格証書のサンプル 合格証明書のサンプル
合格証のサンプル
上の画像をクリックすると拡大して表示します。
合格証書のサンプル
上の画像をクリックすると拡大して表示します。
合格証明書のサンプル
上の画像をクリックすると拡大して表示します。

合格証書・合格証明書の申請方法

合格証書・合格証明書の発行申請は、郵便局指定の払込取扱票をご利用いただき、以下の手順で手続きを行ってください。

(1) 払込取扱票の通信欄・加入者名に以下をご記入ください。
通信欄:
  • 合格証書・合格証明書の発行を申請する科目および級
    例:3級, 準2級, 情報システム試験 基本スキル
  • 希望する証書の種類
    例:合格証書, 合格証明書, 両方
  • 申請者の情報
    【郵便番号, 住所, 氏名, J検登録番号(認定番号), 電話番号】
加入者名:
  • 一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団
    検定試験センター J検 係
(2) 下記の口座へ発行手数料をお振込みください。
口座番号:
  • 00130−6−157911
    ※払込手数料は、申請者様にてご負担いただきます。
(3) J検にて、お振込を確認した後、1週間程度で合格証書・合格証明書を郵送します。
  • 団体受験の場合、試験の出願を行った団体のご担当者様が合格証書・合格証明書の発行申請をとりまとめている場合があります。

↑ページのトップへ