ICT社会の定番!これまでの出願者数は、約135万人を突破!主に、高校生、専門学校生、短大・大学生、社会人の受験生が多数。J検についてもっと詳しく

PBT方式 団体出願
前・後期制
年2回 全国一斉に実施
情報活用試験 全級 令和4年6月19日(日)
出願期間(願書必着日):
手書:令和4年4月1日〜5月16日
電子:令和4年4月1日〜5月23日
情報システム試験 全科目 令和4年2月13日(日)
出願期間(願書必着日):
手書:令和3年11月1日〜12月17日
電子:令和3年11月1日〜令和4年1月7日
RBT方式のご案内
CBT方式 団体出願個人出願
随時受付中
パソコン画面で受験
情報活用試験 全級 通年実施
* メンテナンス期間を除く
情報システム試験
全科目
情報デザイン試験 全級
CBT方式のご案内

出願・お申込み

公開会場で指定日に実施

J検からのお知らせ ニュースリリースや最新情報をお知らせします

お知らせ一覧
2020/09/01 【重要】受験予定の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症に関するお願い)
2022/01/11 令和 4年度(2022年度)情報検定(J 検) 情報システム試験の出題範囲について
2022/01/05 令和3年度 後期 情報活用試験 合否発表の予定(2月1日正午)
2022/01/05 合否結果システムメンテナンスのお知らせ(1月18日正午〜2月1日日正午)
2021/12/21 令和3年度後期 情報活用試験 解答発表

よくわかるJ検 [もっと詳しく]

「情報」を扱う人材に必要とされる能力を3つの独立した体系に区分して試験を実施します。

情報システム 情報活用 情報デザイン
情報を創る 情報を使う 情報を伝える

情報システムを「創る」プログラマ・システムエンジニアなど、専門性の高い能力を評価します。

会社や学校・自宅などでパソコンを利用する人材に求められる、情報を「使う」能力を評価します。

情報の収集・分析力、発想・企画力、伝達・表現力など、情報を「伝える」コミュニケーション能力を評価します。

情報システム試験の特徴 情報活用試験の特徴 情報デザイン試験の特徴
情報デザイン試験の特徴 情報活用試験の特徴 情報システム試験の特徴

協力保険会社

私たちは、学生生徒災害傷害保険を通じて、「ビジネス能力検定(B検)ジョブパス」「情報検定(J検)」を応援しています。

東京海上日動

↑ページのトップへ